「チャレンジできる舞台」SUZUKI CAREERS for the experienced
キャリア採用トップページ > 募集職種 > 募集職種詳細


募集職種詳細

四輪技術四輪車の車体、シャシーのCAEエンジニア

勤務地

本社(浜松市)または近郊の事業所

職務内容

職務内容画像 ●空力、風騒音、エアコンなど車体関係の流体解析、風洞実験
●車両の衝突解析
●歩行者保護解析
●車体の安全法規に関する解析
●車体の剛性解析
●車体の振動・騒音解析
●車体の強度耐久性解析
●車体への入力荷重予測
●車体プレス部品の成形解析
●サスペンション・ブレーキの強度・剛性・振動・機構等 解析
●EPS、ESC、ABS などの制御モデルの解析・開発

登録資格

●大卒以上
●実務経験5年以上
●衝突・強度剛性・NVH・流体(空力)・操安・乗心地解析の知見を持つCAE技術者


転職者メッセージ

前職は重工系の関連会社で、航空機・産業機械などのCAEを約2年間経験し、その後4年間は他の自動車会社の強度CAE部門で仕事をしていました。名古屋、神奈川、静岡と勤務地を転々とすることが多かったため、30歳という節目に地元に近く、これまでの知識・経験を活かすことができる会社を探していたときに見つけたのが「スズキ」でした。
スズキでも強度CAEを担当しています。以前、仕事をしていた会社に比べ、少数精鋭で業務を行っているため、担当範囲が広く、車一台分の強度解析を担当することもあります。大変な面もありますが、車全体を把握しながら仕事ができるという点では、すごくやりがいを持って仕事をしています。

職場からのメッセージ

 自動車は世界中で必要とされ、多くの方々の暮らしを支えています。一方、エネルギー資源・地球温暖化が深刻な問題となり、その中で自動車に何ができるのか問われる時代となりました。私たちの仕事は最新のCAE・計測技術を駆使することで燃料消費を抑え、CO2排出量を減らし、地球とそこで暮らす方々の生活に貢献しています。自分たちが作り出す、環境に対応した自動車が世界中を走り環境問題に貢献していることは、自分が世界の一部であることを実感できてとても誇らしいことです。自動車に求められる性能は日増しに高くなり、技術はそれに応えるべく進化しています。その最前線で世界中の方々に喜ばれる新世代の自動車を一緒に作りましょう!

応募者の皆さんへ

 現在の自動車開発では、実際にものを作る前にコンピュータ上で仮想試作して、どれだけ多くの性能・機能を予測できるかがキーテクノロジーであり、それを実現するのがCAEです。
 お任せしたいのは、競争力のある車の開発を実現するCAE業務です。これまで培ったあなたの経験・知識を大いに発揮して下さい。
 あなたのCAE技術がスズキ車の形・構造・性能・機能作りをリードしていきます。
 世界中を駆け抜けるスズキ車のブランドを、共に創ってみませんか!?




←職種一覧へ