「チャレンジできる舞台」SUZUKI CAREERS for the experienced
キャリア採用トップページ > 募集職種 > 募集職種詳細


募集職種詳細

二輪技術二輪車のエンジン設計

勤務地

二輪技術センター(磐田市)または近郊の事業所

職務内容

職務内容画像 ●二輪車用エンジン、トランスミッション(MT・CVT・AT)の設計、開発、実験業務。
●二輪車用エンジン、トランスミッションの電子制御及び、排ガス処理技術(触媒)の開発、実験業務

登録資格

●大卒以上
●実務経験5年以上
●二輪、四輪問わずエンジン、トランスミッションの設計、開発、実験実務経験者


スズキへ転職したひとに聞きました

【Q.どのような職場ですか?】

A.二輪エンジン設計部は、50ccスクーターからモトGPまで、スズキの二輪車用エンジンの全てを担当しています。設計室はテストコースに隣接しており、いつもバイクを身近に感じながら仕事をしています。

スズキへ転職したひとに聞きました

【Q.職場の雰囲気についてはどうですか?】

A.設計室は間仕切の無いオープンなスペースになっており、CAD机がズラッと並んだ状態です。会議机も同じフロアーに設けられています。ちょっとした設計打ち合わせなどの場合は、担当者がすぐに机の周りに集まり、ワイワイガヤガヤと会議が始まります。そんなフランクな感じがとても気に入っています。課長や部長に対してもほとんど「さん」付けで接しており、オープンな雰囲気の表れだと思います。

スズキへ転職したひとに聞きました

【Q.転職してみてどうですか?】

A.モックアップモデルの製作過程から各種評価テスト、量産のラインオフまで、全ての工程に立ち会う事ができますので、やりがいがあります。設計と言ってもCAD検討ばかりではなく、エンジンの実験や分解組立、時には自らバイクにまたがることもあります。二輪車が趣味の自分としてはこの仕事は大変気に入っています。




←職種一覧へ