「チャレンジできる舞台」SUZUKI CAREERS for the experienced
キャリア採用トップページ > 募集職種 > 募集職種詳細


募集職種詳細

先行開発次世代エンジンの開発(設計・評価)

勤務地

本社(浜松市)または横浜研究室(横浜市)

職務内容

職務内容画像 ●近未来のスズキの車両に搭載する
次世代の高効率エンジンの基礎開発に
関わる設計業務
●環境に配慮し、時代をリードできる
高効率なエンジンの開発のための、
ベンチテスト・噴射適合などの実験業務

登録資格

●大卒以上
●実務経験5年以上
●エンジンのシリンダーヘッド、シリンダーブロック、又はクランク、ピストン等機構部品の設計経験と能力を有する技術者
●エンジンの燃料系・冷却系・排気系等の艤装関連の設計経験と能力を有する技術者
●エンジンテストベンチにおいて、燃焼解析、燃費、排ガス等の性能評価および分析の経験と能力を有する技術者

待遇

○契約期間  ・・・期間の定め無し
○試用期間  ・・・試用期間あり(6ヶ月)
○就業場所  ・・・本社(静岡県浜松市)又はその他国内事業所
○就業時間  ・・・8:45〜17:30(本社部門)
        ※就業時間は、各事業所により異なる
○休憩時間  ・・・45分
○休日    ・・・土日(年回で数回土曜出勤有り)、年末年始、夏季、GW休暇有り。
        ※年間休日121日(2017年度勤務カレンダーより)
○時間外労働 ・・・有り
○賃金    ・・・月給20万6000円以上
○加入保険  ・・・健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
○募集者の名称・・・スズキ株式会社        


転職者メッセージ

化学プラントのエンジニアリングの仕事を8年間経験した後、スズキへ入社し、今年で9年目になります。
大学では修士まで機械工学を専攻していたことから、基礎知識のある設計開発を行う今の職場を希望しました。配属後は知識とスキルを十分に活かすとともに、社内の方々が差し伸べてくれた手に助けられ、開発段階で自分が手がけた設計がそのまま量産時の図面となるという貴重な体験ができました。
スズキの魅力は、自らの「やる気」で活躍するフィールドを選び、それを発展させる業務に携われるところと思います。現在、排気ガスなどの排熱を回収する技術を開発してスズキ車の燃費・電費をさらに良くする仕事にチャレンジしています。

職場より応募者の皆さんへ

現在の自動車用の内燃機関は燃料のもつエネルギーの約3割しかタイヤを回す力に変換できていません。私たちは、今まで余分な熱などになって捨てていたエネルギーをできるだけ少なくして、車両としてのエネルギー効率を上げていく取り組みを行っています。燃料の動向がどうあれ、今後とも内燃機関が自動車のもっとも重要な動力源であることには変わりありません。内燃機関の効率向上のため、意欲をもって協力いただけるエンジニアのご応募をお待ちしております。




←職種一覧へ