「チャレンジできる舞台」SUZUKI CAREERS for the experienced
キャリア採用トップページ > 募集職種 > 募集職種詳細


募集職種詳細

先行開発燃料電池車(FCV)・燃料電池(FC)の開発

勤務地

本社(浜松市)または横浜研究室(横浜市)

職務内容

職務内容画像 ●燃料電池車開発
●燃料電池用部品開発および性能評価
●車両用電力分配適合実験

登録資格

●大卒以上
●実務経験大卒5年以上、院卒3年以上
●燃料電池車開発経験者
●MATLAB/Simulinkを用いた車両の制御シミュレーション経験者
●C言語による車両制御ソフト作成経験者
●パワーエレクトロニクス回路設計経験者
●燃料電池部品の開発・設計・製造に関する実務経験者
●燃料電池部品の性能および信頼性評価に関する知見を持つ技術者
●燃料電池部品の生産技術・品質管理に関する知見を持つ技術者
●車両用水素タンク、配管設計経験者

待遇

○契約期間  ・・・期間の定め無し
○試用期間  ・・・試用期間あり(6ヶ月)
○就業場所  ・・・本社(静岡県浜松市)又はその他国内事業所
○就業時間  ・・・8:45〜17:30(本社部門)
        ※就業時間は、各事業所により異なる
○休憩時間  ・・・45分
○休日    ・・・土日(年回で数回土曜出勤有り)、年末年始、夏季、GW休暇有り。
        ※年間休日121日(2017年度勤務カレンダーより)
○時間外労働 ・・・有り
○賃金    ・・・月給20万6000円以上
○加入保険  ・・・健康保険、厚生年金、雇用保険、労災保険
○募集者の名称・・・スズキ株式会社        


転職者メッセージ

私は大学在学中から材料工学を学び、以前の会社でも、材料開発を行っていました。スズキに入社後も最初は材料開発を行っていましたが、社内で燃料電池車の開発を始めると聞き、志望し現在は燃料電池車の燃料系の開発を行っています。強く希望することでその仕事に従事できたことはスズキの魅力だと思います。また、燃料系が担当ということで、高圧水素タンクの開発、水素系部品の開発、水素系部品の車両搭載要件の検討と車両に搭載するまでの全ての工程を自分で確認できるのもスズキの魅力です。スズキは忙しいですが、やりがいがある会社です。私たちと一緒に燃料電池車を開発しましょう。

職場より応募者の皆さんへ

燃料電池車が究極の環境対応車と位置づけられるなかで2007年には燃料電池二輪車「クロスケージ」、2011年には燃料電池スクーター「バーグマンFCS」を開発し、世界に先がけて欧州型式認証を取得しました。現在この車両で欧州および国内での実証実験をおこなっています。スズキで次世代環境車両の開発に携わり、世界の人々に喜んでいただける商品を生み出してみませんか。




←職種一覧へ